より確かな安全を目指して・・・西条ドライビングスクール

講習について

各種講習について

運転健康診断

西条ドライビングスクールは地域の交通安全教育センターです
移動診断車でご都合にあわせてどこへでもお伺いします。

私たちの使命は人にやさしい環境にやさしい思いやりのあるドライバーを育てることですが、免許を取得するまでだけではなく、免許を取得してからも安全運転のお手伝いがしたいと思っています。西条ドライビングスクールでは運転免許取得のための教習だけではなく、より一層、地域の交通 安全教育センターとして前向きに取組んでいくため、運転健康診断を実施しています。
四輪用3画面ドライビングシュミレーター搭載車「きざえもん2号」、二輪用ホンダライディングシュミレーター搭載車「きざえもん3号」を開発しました。
人の身体や自動車は定期的に健康診断や車検を受けます。同じようにドライバーの安全運転健康診断を実施しましょう。
幼稚園、小中高等学校、自治体、企業研修、交通安全講習会、交通安全キャンペーンなどに派遣し、現地にて交通安全教育普及活動に活躍しています。また、場内スキッドコースにおいて雪道やアイスバーンでの模擬体験走行やABS(アンチロックブレーキシステム)の効果体験も実施しています。

エコドライブ


クリックでPDFが開きます。

近年、世界的に問題となっている温暖化や環境汚染などを考え、ドライバー1人1人が「地球に優しい」ドライビングテクニックやマナーを身に付けることで、地域社会に貢献、経済的な面でもコストダウンを図れるように行っています。

企業講習

入社後初めて社用車を運転する、業務上毎日車を運転する方等の事故防止を目的としています。
適性検査の内容や実際の運転を見させていただき、直したほうが良い癖や身に付けて欲しい事柄を指導いたします。

▼ドライブレコーダー搭載

ペーパードライバー講習

免許は取得したけれど、長い間運転してなくて自信がない、バックや縦列駐車の練習をしたい、etc...  
当校では再度運転の技術、安全運転の意識を養っていただくために、ペーパードライバー・ライダーのための講習を行っております。

高齢者講習

運転免許証の更新期間が満了する日における年齢が70歳以上の方が、免許の更新を受けようとする場合は、更新を申請する前に「高齢者講習」を受けておく必要があります。(高齢者講習を受けていない場合は、免許の更新手続きはできません) 運転免許証の更新期間が満了する日における年齢が75歳以上の方は、高齢者講習の前に「講習予備検査」を受検する必要があります。
講習を受講される方には「高齢者講習のお知らせ」のハガキが届きます。
ご案内が届きましたら是非お早めにご予約ください。 講習を受けないと免許の更新ができません。

 
▼ドライブレコーダー搭載

受講対象者

運転免許証の有効期間満了日に70歳以上で運転免許証の更新を受けようとする方

必要なもの

免許証、高齢者講習通知書(ハガキ)、筆記用具、 講習手数料

【70歳〜75歳未満の方】
高齢者講習手数料5,800円 (小型特殊のみお持ちの方は、高齢者講習手数料2,350円)

【75歳以上の方】
講習予備検査手数料650円+高齢者講習手数料5,350円 =合計6,000円
(小型特殊のみお持ちの方は、講習予備検査手数料650円+高齢者講習手数料2,350円 合計3,000円)

初心運転者講習

普通免許・大型二輪免許・普通二輪免許・原付免許のいずれかを取得後1年以内に、3点以上の交通違反・交通事故(違反等が1回だけの場合は4点以上)を起こした方の講習です。

必要なもの

初心運転者講習通知書、運転免許証、印鑑、講習手数料 ※実技もありますので、運転のしやすい服装でお願いします。

取得時講習

指定自動車教習所に通うことなく、運転免許試験に合格された方に対する講習です。普通免許、普通自動二輪免許、大型自動二輪免許、中型免許、大型免許、普通二種、大型二種の講習を行っております。
また原付の取得時講習を行っております。申込は各地元の警察署へお問い合わせ下さい。

西条警察署 0897-56-0110
西条西警察署 0898-64-0110

Copyright (C) 2010 Saijo-Driving School All Rights Reserved